30
9月

ワキの永久脱毛にはどれくらいの費用と期間が必要?

脱毛と言えばワキ毛を思い浮かべる人も多いと思います。

医療脱毛を取り扱うクリニックや脱毛サロンでもワキ脱毛のキャンペーンをよく見かけますし、もともとの施術費用も安い部位ですよね。

ワキのムダ毛は太くて濃く、頻繁に処理しなくてはいけない場所です。デリケートな部分なので肌トラブルも起こりやすく、剃り続けることで色素沈着してしまったなんて方もいますよね。

そう、女性であれば殆どの方がワキのムダ毛を「邪魔」だと思っている筈です。

ワキ脱毛がリーズナブルに出来るのは施術部位が小さくやりやすいという理由もありますが、女性の一番身近なムダ毛を気軽に処理して貰いたいと思う医療脱毛クリニック・脱毛サロンのサービスなのかもしれませんね。

そんなワキ脱毛、せっかく脱毛するのですから永久脱毛をしたいものです。脱毛には医療脱毛で行う永久脱毛と、脱毛サロンなどで行う脱毛の二種類に分かれます。

永久脱毛に掛かる期間と費用

永久脱毛は文字通り永久に毛が生えてこないように脱毛することで、ここで扱われる医療レーザー脱毛は医療機関でしか施術することが出来ません。
逆に脱毛サロンは「減毛」ですので、施術後しばらくは無毛状態を維持しますが数年後に元の毛の量より薄くなった状態で再び生えてくる場合があります。

もう生えてきて欲しくないワキのムダ毛には永久脱毛がオススメです。ではワキの永久脱毛にはどれくらいの費用と期間が必要なのでしょうか?医療脱毛で有名なクリニックを参考に見てみましょう。

永久脱毛が出来る美容クリニック

湘南美容外科クリニックのワキ脱毛の費用は、両ワキ脱毛5回プランで1,000円です。更に無期限・無制限のプランだと3,400円です。

5回1,000円のプランは一人の申し込みにつき一回しか受けられませんが、通常5回で充分ですのでとてもお得なプランですね。濃くて5回では足りないという方は無制限を選んでもリーズナブルなのでオススメです。

施術にかかる期間は、毛周期に合わせて2,3カ月ごとの施術になるため5回プランでおよそ8カ月〜12か月かかります。無期限・無制限のプランの場合はもちろん通えば通うだけ施術期間も増えていきます。

渋谷美容外科クリニックのワキ脱毛の費用は、両ワキ脱毛6回プランで9,000円、3回プランで7,000円です。施術にかかる期間は、6回プランですのでおよそ10ヶ月〜15ヶ月です。3回プランの場合は4カ月〜6か月となります。

ドクター松井クリニックのワキ脱毛の費用は、両ワキ脱毛6回プランで28,350円、3回プランで17,010円です。施術にかかる期間は、6回プランで10ヶ月〜15ヶ月、3回プランで4カ月〜6か月となります。

アリシアクリニックのワキ脱毛の費用は、両ワキ脱毛5回プランで13,750円、3回プランで10,000円です。施術にかかる期間は、6回プランで10ヶ月〜15ヶ月、3回プランで4カ月〜6か月となります。

こうして見てみると湘南美容外科クリニックが最もリーズナブルにワキ脱毛の施術を行える事がわかりますね。

各クリニックによってワキ脱毛の料金に差があります。ここで見ただけでも3,400円〜28,350円ほどの開きがありますから、ワキ脱毛を検討している方は価格等も見比べて良い永久脱毛が出来るクリニックを選んでくださいね。

参考サイト 永久脱毛WEB|口コミで人気のクリニック&サロン

15
7月

脱毛サロンによって施術スピードに差が出るのはなぜ?

ムダ毛に悩む女性にとって、脱毛サロンは最後の砦とも言える存在です。

剃ったり抜いたりといった、自己処理ではすぐに毛が再生されてしまいますが、施術を受ければムダ毛が生えてこないお肌になるからです。

脱毛サロンを比較していると、つい料金ばかりに目がいってしまいますが、施術スピードに注目すると、サロンによって大きな差があることが分かります。

ワキのような比較的狭い部位でしたら、左右両方を施術しても3~5分という短い時間で済みます。しかし、最近は全身脱毛を希望するお客さんが増えています。

全身の脱毛というのは、施術する範囲が広いために、サロンによって施術にかかる時間に大きな差が出ます。

最新式脱毛マシンのキーワードは「連射」

脱毛サロンでは、黒い色に反応する光を照射する脱毛マシンを使って施術を行っています。

この光をお肌の上から当てると、お肌にはほとんど向かわずに、毛に集中的に向って行き、毛根にダメージを与えることで毛が生えてこないようにします。

従来の脱毛マシンは、連続で照射することができず、1回照射してから少し時間をあけて、2回目の照射をするといった具合でした。

照射できる面積は、脱毛マシンのヘッドの大きさに比例します。休み休み施術をするので、どうしても時間がかかってしまうという面がありました。

そこで、連続照射が可能な新しい脱毛マシンが作られました。照射してすぐに次の照射に入ることができるので、大幅に時間を短縮することができます。

全身脱毛であれば、今まで3時間以上かかっていた施術が、60分までに短くできるようになりました。

脱毛マシンの違いによって、施術スピードは大きく変わってきます。

新しいマシンを導入している脱毛サロンは、全身脱毛を1回の施術で全て行っていますが、従来のマシンのサロンは1回の施術で全身のうち上半身だけ行い、次回下半身の施術を行うなど、何度か通うことで全身1回分の脱毛をしています。

こうすることで、1回あたりの施術時間を短くしています。

施術スピードが早いのは銀座カラーとC3(シースリー)

有名な大手の脱毛サロンでみると、施術スピードが早い脱毛マシンを導入しているのは銀座カラーとシースリーがあげられます。

どちらの脱毛サロンも、全身脱毛一回分の施術が一時間程度で終わってしまうので、これは画期的な速さと言えるでしょう。

最近ではミュゼも新しい脱毛マシンを導入するという話も聞こえてきますが、他のサロンもこの流れに追随していくものと考えられます。

いずれにしても、利用者にとってはメリットが大きいサービスの改善です。

11
5月

ミュゼは永久脱毛じゃない?医療脱毛と脱毛サロンの違い

近年ではたくさんの脱毛サロンが出店をしていますが、北海道から沖縄県まで全国にたくさんの店舗を持ち、多くの女性に支持されている人気店にミュゼがあります。

ミュゼはの脱毛方式は、光脱毛(フラッシュ脱毛)で行われています。

光脱毛は、肌に特殊なライトを照射するという方法で行われており、施術を受けてから一週間から二週間程度たてば毛根から自然にムダ毛が抜け落ちていきます。

また、毛根周辺にある毛が生える組織にダメージを与えているので、施術を繰り返し受けるごとにムダ毛が生えにくくなるという効果を得ることができます。

光の照射後には肌のお手入れをしてもらえるので、ムダ毛がきれいになるとともにエステサロンに通ったかのような美肌効果も手に入れることができます。

しかし、ミュゼは医師がいる病院ではないので、永久脱毛をすることはできません。

永久脱毛は脱毛サロンですることができない?

美容クリニックなどで行われている医療レーザー脱毛は、レーザーの光を使用して永久脱毛までの効果を発揮する方法です。

レーザーの光は、毛が生える組織を破壊することができるので、毛を作ることができないようにさせることができます。

多毛症の治療としても利用されている方法であり、一回ごとに高い効果を得ることができるために短期間で脱毛を完了させることができます。

医療レーザーの取り扱いは医師がいる場所で行われることが法律で決まっており、医師がついていてくれるという安心感もあります。

しかし、施術料金は非常に高額にもなってしまうので、学生さんなどはお小遣いで通うことは難しくなってきます。

永久脱毛のこだわりがないならまずはミュゼで十分

脱毛サロンのミュゼなら、多くの学生さんにも利用されているように毎月の支払料金は非常にリーズナブルです。

女性であれば最もムダ毛処理に力を入れておきたい脇とVラインの脱毛は通い放題プランがあるなど、うれしい手頃なプランから用意されています。

一本も生えてこないような永久脱毛をするのは難しいのですが、生活費を我慢することなくおしゃれの一つとしてムダ毛の手入れを楽にしたいという人に、ミュゼはベストな選択になるでしょう。

4
3月

一口にフラッシュ脱毛と言ってもサロンごとに施術内容は異なる

脱毛サロンで行われている施術は、フラッシュ脱毛と呼ばれる方法が主流です。

別名で光脱毛とも呼ばれていますが、どの脱毛サロンでも同じ脱毛マシンを導入しているというわけではありません。

フラッシュ脱毛は、大きく分けると二つの種類があります。一つがSSC脱毛というものです。

SSC脱毛の特徴

SSC脱毛は、スムーススキンコントロールメソッドによる脱毛のことであり、イタリアで開発された美肌のための脱毛でもあります。

クリプトンライトを使用している点に加えて、SSC脱毛専用に開発されたジェルを塗ってから光の照射が行われるというのが特徴的です。

脱毛に使用される光は、波長が長いので肌表面を通過して毛根に作用させることができ、光を浴びた毛根は一週間から二週間程度かけて自然に抜けていくことになります。

それとともに、毛根の側にある毛が生えるための指令を出す組織にダメージを与えることができるので、施術を繰り返し受けることによってだんだんと生えにくくさせるという効果を得ることができます。

しかし、光は熱を発しているので、肌の表面に軽い火傷を負わせてしまうことになります。

それを防ぐためにも、冷却の効果があるジェルを肌の上に塗って肌を保護してから光が照射されるのがSSC方式であり、肌の弱い人にも安心して受けることができます。

IPL脱毛の特徴

もう一つのフラッシュ脱毛の方法としては、IPL脱毛があります。これは、インテンスパルスライト脱毛の略です。

メラニン色素でもある黒い色に光を反応させて脱毛を促すという脱毛法であり、脱毛器とセットになって開発された専用のジェルがあるというわけではありません。

直接肌に照射することができるので、ジェルを塗ってもらう時間がかからないために総合的な施術の時間を短時間で済ませることができます。

ただし、サロンによっては独自のサービスとして光の照射の前にジェルを塗ることもあります。

これには、冷却の効果やムダ毛が生えにくくなる成分が含まれているということもあります。

 

いかがでしたでしょうか?

一口にフラッシュ脱毛と言っても、サロンごとに導入している脱毛マシンの違いから施術内容が異なることがわかったと思います。

それぞれに長所がありますので、まずは気になった施術方式を採用しているサロンの無料カウンセリングを受けてみて、自分に合った店舗を選んでください。

5
12月

メディオスターNeXT PROを使った施術の効果

メディオスターNeXT PROとは、ダイオードレーザー式の新型医療レーザー脱毛器です。特徴は痛みが少なく、産毛などにも効果が高い事、そしてバルジ領域にダメージを与える新しいタイプの脱毛器なんです。

メディオスターNeXT PROは各地のクリニックに導入中

メディオスターNeXT PROはその痛みの少なさや脱毛の仕上がりの良さで多くのクリニックに導入されています。

湘南美容外科・リゼクリニック・レヴィーガクリニック・ゴリラクリニック・新宿マリアクリニックなど、有名な医院が脱毛に使っているんですね。

それだけ評価の高いメディオスターNeXT PROは一体どんな効果やテクノロジーが使われているのでしょうか。

メディオスターNeXT PROは今までの脱毛器とどう違う?

メディオスターNeXT PROはダイオードレーザー式の脱毛器です。ダイオードレーザー式は肌に密着した状態でレーザーを当てないと火傷してしまう性質があり、そのリスクを回避するためにレーザーの照射口に冷却装置が取り付けられているんですね。

レーザー脱毛の痛みは熱で毛根を焼ききられる時の痛みです。冷却装置があれば熱が肌に与えるダメージを抑えてくれるので、痛みが少ないんですね。

そのため従来のレーザー脱毛で肌が赤くヒリヒリになってしまった人でも、メディオスターNeXT PROなら問題なく脱毛できる場合も多いのです。デリケートな顔の皮膚にも安心して使える脱毛器と言えるでしょう。

さらに従来の脱毛器と違い、メディオスターNeXT PROは毛根と毛のもとになる幹細胞があるバルジ領域両方にレーザーを照射する機能があります。

今ある毛は毛根を焼き切る事で脱毛できますが、バルジ領域にある幹細胞が分裂してまた毛を生やしてしまいます。そのバルジ領域を攻撃する事で毛の再生を防いだり、産毛など色が薄く従来のレーザー脱毛が効きにくい毛にも効果が出るんですね。

これがメディオスターの特徴「痛くない・肌ダメージが少ない・産毛もよく抜ける」というメリットの根拠なんですね。従来の脱毛器で問題になっていた「痛い・時々肌が赤くなる・産毛が抜けにくい」というデメリットを解決する脱毛器と言えるでしょう。

メディオスターNeXT PROを使った施術の効果とは

まだ新しい脱毛器のため口コミは多くありませんが、やはりヒゲ脱毛を受けた男性からは肌が赤くならない、痛くない事が好評なようです。女性の顔脱毛でも、産毛までよく抜けて脱毛の完成度が高いと評判のようですね。

デメリットといえば、従来の脱毛器よりまだ少し脱毛の価格が高い事くらいです。肌が敏感な人、産毛までしっかり脱毛した人はメディオスターNeXT PROを導入しているクリニックがオススメですね。